フリーランスが安定した収入を得るには、「リピート率」が重要です。

  • そもそもリピート率ってどうやって計算するの?
  • リピート率の目標目安は何%なの?
  • リピート率を上げるにはどうしたらいい?

そう疑問に思った方のために、リピート率の計算方法やコツについて説明します。

また、フリーランス3年目の私が実際に行っているリピート率UP方法も教えちゃいます!

リピート率の計算方法

リピート率は「期間内で何%が2回以上購入してくれたか?」を表す数字です。

一般的には月単位で計算され、リピート率を出す計算方法はこちらになります。

リピート率(%) = 1ヶ月のリピート客数(人) ÷ 累計新規顧客数(人) × 100

例えば、あるフリーランスの累計新規顧客数は10人、 1ヶ月のリピート客数は3人とします。

リピート率(%) =  3 ÷ 10 × 100 = 30%

30%と出ました。

あなたの顧客リストを見直して、リピート率を計算してみてくださいね。

リピート率の目安

一般的に「リピート率30%を超えると売上が安定する」と言われています。

どうでしたか?

もしもフリーランスなりたてでまだデータが少ない、そんなときは20%を目安にしましょう。

20%の理由は「パレートの法則(80:20の法則)」から。

売上80%はたった20%の顧客からもたらされる、という説です。

お客さんの20%を満足させてリピートしてもらえるようになれば、売上を伸ばしていけると考えられます。

まずは20%、そして25%、30%と改善するようにしましょう。

ちなみにリピート率60%以上になると、数カ月後の収入も予測できるようになります。

さらに集客にお金や時間をかけなくて済むので、お客さんひとりひとりに集中でき、顧客満足度アップにつながります。

お客さんの心をガッチリつかめば、”フリーランスなのに安定”を実現できます。

リピート率を上げるコツ

リピート率を上げれば離脱する顧客が少なくなる、つまり売上が安定することは分かりました。

でも、2回目・3回目…と継続購入してもらうにはどうしたらいいのでしょうか?

リピート率を上げるコツは、お客さんとしっかりコミュニケーションを取ることです。

  • 初回購入から3日〜1週間以内にサンキューメールを送る
  • SNS(Twitter・Instagramなど)やメルマガで情報発信する
  • 次回購入時に使えるポイント・キャンペーンを配布する

「商品・サービスが良かった」と何度も思い出してもらいましょう。

お客さんと何度も接触すれば、リピート率が徐々に向上するはずです。

おまけ:リピートを促すタイミングは〇〇

お客さんが商品・サービスを利用し、「満足」と感じる時間はとても短いです。

質問なのですが、最近一番美味しかった外食・テイクアウトは何ですか?

…思い出すまでに、ちょっと時間がかかりませんでしたか?

どんなに美味しくても、食べ終わったら基本的には忘れてしまいますよね。

それはあなたも、お客さんも人間だからです。

だから、忘れないようにしなくちゃいけないんです。

私はお客さんが商品・サービスを利用した直後に、次回のお約束を提案します。

一番テンションが高い瞬間に「次のご注文(依頼)、いかがですか?」と伝えることで、ぐっとリピート客になってもらいやすくなります。

体感ですが、この声掛けだけで50%〜60%のお客さんから「YES(リピート購入)」を引き出せましたよ。

まとめ:フリーランスこそリピート率を確認

リピート率は2回以上購入してくれた人の割合です。

フリーランスは売上の波が激しいと言われますが、リピート率を上げれば安定に近づきます。

あなたも一度リピート率を計算してみてください。

リピート率(%) = 1ヶ月のリピート客数(人) ÷ 累計新規顧客数(人) × 100

積極的にお客さんとコミュニケーションすることで、あなたの商品・サービスを思い出してもらい、再度購入してもらうようにしましょう。