クラウドソーシングサイト、どれに力を入れればいいのか迷っていませんか?

Webライティングの受注ができるのは、

  • ココナラ
  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • サグーワークス
  • shinobiライティング

など。

私のイチオシは断然「ココナラ(coconala)」です!

実際に利用してから売上が増え、ココナラだけで販売実績は380件以上、累積売上は500万円を超えています。

Webライターとして稼ぎたいあなたのために、ココナラを選ぶべき3つの理由を紹介します。

理由1.自分で文字単価を決められる

「クラウドソーシングサイトはWebライティングの単価が低い」

よく言われますし、実際そうです。

1文字0.5円の案件もザラにあります。

3,000文字書いて1,500円、さらに手数料引かれて約1,000円になる計算ですね。

うーん、安すぎる…。

大手クラウドソーシングサイトは登録者(=ライバル)が多く、安くても募集が殺到するためでしょう。

一方、ココナラは単価を自分で決めます

(※私は1文字3円に設定。)

Webライター初心者でも1文字1円以上の案件を狙えるのです。

ココナラの手数料やお客様の予算感を考えつつ、自分で値段を決めましょう。

ココナラ手数料はいくら?

ココナラに出品する際、初期費用や月額利用料はかかりません。

売れた金額に応じて手数料が引かれる仕組みです。

トークルームごとの販売総額手数料率
1円〜5万円以下の金額部分25%(税別)
5万円超〜10万円以下の金額部分20%(税別)
10万円超〜50万円以下の金額部分15%(税別)
50万円を超える金額部分10%(税別)
引用:お支払い方法・手数料 | ココナラ

結構高いですよね…。

他クラウドソーシングサイトより手数料が取られるのは大きなデメリットです。

手数料を含めた価格設定をしないと、「思ったより売上が少ない…」とガッカリするでしょう。(※本当に)

理由2.公開依頼の提案が通りやすい

ココナラではサービスを出品して、「購入者を募集する」という使い方がメインです。

ですが、一般的なクラウドソーシングサイトのように発注者が「受注者を募集する」使い方もあります。

それが「公開依頼」という機能です。

特にココナラに登録したばかりの人は絶対に使いましょう。

提案数0(=ライバルが0人)の案件も見つかるため、初心者ライターでも案件を取りやすいんです。

毎日チェックする癖をつけましょう。

「公開依頼」で具体的に仕事を探す方法を説明します。

ステップ1.公開依頼(受注者側ページ)にアクセス 
ココナラにログイン後、公開依頼(受注者側ページ)にアクセスします。
ステップ2.「募集中の仕事のみ」にチェック
デフォルトではすべての案件が表示されています。
「募集中の仕事のみ」にチェックし、希望のジャンルを選択することで効率的に探せます。
ステップ3.気になる案件をクリック、詳細を確認
案件をクリックすると詳細が表示されます。
依頼内容について気になる点があれば、詳細ページにて依頼者に質問もできます。
ステップ4.「提案する」をクリック
「提案する」をクリックし、提案内容を入力しましょう。
提案文と価格はしっかり考えてくださいね。

「公開依頼」をうまく使って、販売実績を増やしましょう。

提案を購入してもらうコツ

「公開依頼」で気になった案件はどんどん提案しましょう。

私は1日3件以上提案していました。

案件を獲得するコツをひとつ挙げるなら、提案金額を低くすること。

「公開依頼」で募集している人は「安さ」を重要視しています。

(「品質」を求めるなら、出品者ランキングやサービス一覧から探すでしょう。)

「公開依頼」を使えば出品者同士で競い合い、安い提案が集まります。

つまり、提案金額を下げればその分選ばれる確率が上がるのです。

安く受けたくない気持ちもわかりますが、実績作りのためと割り切ってください。

理由3.購入率UPの工夫がされている

あなたも「得意を売り買い ♪ ココナラ ♪」のCM、見たことありますよね?

ユーザー数は190万人以上取引件数480万件を超えるほど人気。

ココナラに登録するだけで、お客さんが集まりやすくなります。

集客代行なら、他のクラウドソーシングサイトもやってるよ?

そうですね。

ただ、利用(購入)させる工夫がうまいんですよ、ココナラは。

  • 必ず当たるココナラくじ(クーポン):月1回
  • おすすめのサービス紹介メール:週1回
  • A8経由のサービス紹介メール:週1回

クーポンで安くなったり、おすすめのサービスを紹介されたりすれば、自然とココナラでの依頼を考えますよね。

一般的なクラウドソーシングサイトはここまでしません。

集客に強いココナラを使っていれば、購入される確率がアップするのです。

ココナラくじは受注のチャンス

ココナラくじでは最大10,000円割引クーポンが当たります。

くじが引けるのは2〜3日間、クーポンが利用できる期間は獲得日から14日後。

このタイミングを見逃さないでください!

  • サービスがお気に入りされた
  • フォローされた
  • DMが届いた

相手に「今ならお得」感をアピールしましょう。

「安くなるなら」と購入につながります。

おまけ:ココナラのプロフィール無料添削

この記事を読んでくれたあなたの力になりたい!

ココナラのプロフィールを無料で添削します。

販売実績380件以上の私に相談してみませんか?

ご希望の方は、お問合せフォームから「プロフィール添削希望」と「ココナラプロフィールURL」を入力し、送信してください。

まとめ:ココナラで売上を増やせる

クラウドソーシングはいくつもありますが、おすすめは「ココナラ(coconala)」です。

私はココナラだけで販売実績380件以上、累積売上500万円以上を達成しました。

ココナラで売上を増やせる理由

  • 理由1.自分で文字単価を決められる
  • 理由2.公開依頼の提案が通りやすい
  • 理由3.購入率UPの工夫がされている

この3点は他のクラウドソーシングサイトには無い特徴です。

あなたもココナラを活用し、Webライティングでどんどん稼ぎましょう。